■韓国・パソコン・ソフト・福祉いろいろの話題を提供します。

いろいろの日記

プロフィール

イクソス

Author:イクソス
いろいろ日記にようこそ!
私イクソスはなんやかや、思いのままに日記を書き綴ります。健康のこと、福祉のこと、コンピューターやソフト、政治、経済のこと。何でも書きます。ご覧ください。

カテゴリ

最新コメント

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい職場に就職しました。

2014年06月27日(金)

前の職場を辞めて、新しい職場に移りました。ようやく1か月がたとうとしています。
今の職場はとてもいいんですが、もっともっといい職場にしたいと思っています。
それにしてもなかなかしっかりしていないところもあるので、いろいろ提案ながら替えていきたいと思っています。
タイムカードがないんですよ。朝礼もないんですよ。主軸になる職員がいないんですよ。
なかなか難しいですね。今までこれで3年近くやってきているのでこれを替えるのはなかなか理解が得られないこともありますからね。でも徐々に替えていきますよ。

現在の職場を見てください。
http://aiai.bona.jp/

スポンサーサイト

介護保険制度の改正

2014年02月16日(日)

介護保険制度の改正ポイントがそろそろ出そろいましたね。

消費税のUP分はどこに回るんですか。「永続的な制度の維持」とかいいながら利用者、被保険者に不利な改正、しかも公的介護の根幹に触れるような改正はいかがなものでしょうか。

まったく困ったものです。公的介護保険制度ががたがたになるような制度改正があちこちにあります。で、消費税の増税分はどこに消えるんですか。以前の増税と一緒ですよね。

社会保障費に使いますよといいながら、いつのまにか自衛隊増強とかに使うんでしょう。集団的自衛権発揮のために自衛隊増強ということになるんでしょう。

この国の将来に望みはないですね。とはいえ、もう少し生きていないといけませんね。


特殊浴槽

2013年11月14日(木)

特殊浴槽について、いろいろ研究していますが、私の町にはOG技研というのがあります。
ところが、ここがとにかくメンテナンスがなっていない。いろいろ研究して使いやすいのでしょうが、メンテナンスがしっかりしてないと困るのは現場ですよ。それをわからない理事たちがごちゃごちゃ口出ししたり、ちょっと介護を知っている者が、知ったかぶりして口出しするんですよ。

一番は現場でしょう。現場の者が使うんですよ。使う者の意見を無視してどうなるんですか。とんでもないですよ。
そんな中で、意外なメーカーの物があてがわれるようになります。それを仕方なく使うことになります。そんなんでいいんですか。

○○医療(株)のがいいですね。ここも製造販売で、本社がわが町にあるわけではないんですが、それでもアフターケアがいいそうですよ。その噂をまにうけわけではないんですが、どちらかというと、こちらでしょう。

仕方ない。現場無視で決まる仕組みだから。腹が立つ

TPPで身近な変化

2013年10月29日(火)

TPPでこんな身近なところで大変な変化がありそうですね。

外国人労働者が大々的に開放されて、家政婦事業所にたくさんの外国人労働者が入り、介護も手掛ける外国人メイドが増加する可能性です。

そうなると介護業界の状況がまったく変化するでしょうね。みんな介護施設などには入らず、四六時中家政婦のような人が安価に雇える状況が起こる。うーん。想像も付かないけど、恐ろしいことになりそうですね。

妻の介護のため町長辞任 

2011年09月14日(水)

『兵庫県上郡町の山本暁(さとる)町長が、病気で倒れた奥さんの介護を理由に辞職することが14日、分かった。』というyahooニュースに出くわした。  山本町長は「自分以外に妻を世話する者がおらず、介護に専念したい。町民には申し訳なく思っている」と話しているとのことですが、もっと介護は専門家に、愛情は家族にという基本スタンスで介護保険制度などができているはずなんですけど。上郡町は違うんですか。 もしそうなら、町長として介護休業や介護保険施設や訪問介護や通所介護サービスをしっかり提供できる町にできなかったんでしょうか。これからでもそうなるように努力できなかったんでしょうか。それは町長だけの問題ではなく、全町民のために。 介護施設の端っこにいる者として残念な気持ちでいっぱいです。

検索フォーム

リンク

おすすめ通販

お勧めの通販です。 ↓↓ ここからご購入ください。

ケンコーコム icon





最新記事

RSSリンクの表示

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。